DMPとは

今日のデジタルマーケティングでは、データの量に圧倒されやすく、ベテランのマーケターでさえ、どこから手をつければいいか悩むことがあります。そこで役立つのが、データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)です。マーケターは、DMPを活用してユーザーデータを集めて、細分化することで戦略を決めることができます。DMPはデジタルマーケティング戦略の意思決定に欠かせない要素のひとつです。

ブランド(クライアント)のデジタル資産における最も価値あるデータ を発見するサポートができます

アイプロスペクトのアプローチ

DMPの根本的な目的は、データのサイロ化ではなく、統合的なデータ戦略を実構築することです。そのために徹底的なデジタル・トランスフォーメーション・プロセスが必要であり、これによりチーム間の連携が促されます。当社のDMP実装ソリューションは、実証済の手法を基にして、ブランド(クライアント)がデータマーケティングを成功させるための基盤構築をサポートします。ブランド(クライアント)が、自社運用するためのスキルの共有、もしくは外注を希望された場合でも、必要に応じて優秀なテクノロジー専門家アサインしてサポートします。

アイプロスペクトの専門分野

当社のDMP実装スペシャリストは、正確なプロセスを実施しベストプラクティスの指針を提供するため、幅広いステークホルダー(インハウスチーム、エージェンシー、テクノロジープロバイダー)と連携する経験を積んでいます。これには、ピクセル実装やDMP命名規則に関する広告運用者との連携、DMPとDSPの統合をサポートするためのパフォーマンス・アクティベーション専門家との連携、DMPオーディエンスの要件定義の作成、DMP経由で購入したセカンドパーティーおよびサードパーティーデータのコンプライアンス保証などが含まれます。

HOW IT WORKS

  1. データ収集戦略

    当社の専門家は、ブランドが、自社デジタル資産で最も価値あるデータを発見し、定性的、定量的にそのデータを集める最適な手法を確立するお手伝いをします。

  2. 顧客に関する知識

    DMPを通じて、ブランドによる自社のデータの特定と体系化に加え、セカンドパーティーおよびサードパーティーのデータソース編集をサポートします。自社のオーディエンス分析は、厳密なDMPアクティベーション戦略に向けた重要なステップです。

  3. ルックアライクモデル

    DMPでオーディエンスを発見し、デジタル広告施策の前に、そのオーディエンスを拡大する方法を定義します。DMPまたはDSPで、ルックアライクモデリング(オーディエンス拡張)を行うことができます。

  4. ターゲットを絞ったアクティベーション

    DMPのセグメントの中から、離脱したユーザーに再度アプローチすることも可能です。定義されたオーディエンスープールにユーザーを分割することで、ブランドは、エンゲージメントし易いコンテンツを提供し、ROI向上につなげることができます。