lightbulb
#デジタルマーケティング

キャンペーンに使用すべきクリエイティブフォーマットとは

これは、多くの広告主からよく聞かれる質問です。しかし、残念ながら明確な正解はありません。最適なフォーマットを決定する際には、さまざまな要素を考慮する必要があるためです。

1つのサイズがすべてに適合するわけではありません。それぞれのフォーマットは、キャンペーンで設定された特定の目標と目的、および広告主の長期的な目標に合わせて、異なる役割を果たします。

ここで重要なのは、「希望とするフォーマットで作成し、正しくトラフィックするための専門知識と技術的知識が社内にあるか」ということです。フォーマットによっては複雑なものもあるので、ほかの作業を進める前に実行できるかどうかを必ず確認してください。

希望のフォーマットで希望の広告インベントリを購入できるだけの予算はあるでしょうか。動画広告は、通常の静止画広告に比べて配信コストが高くなります。
例えば、ディスプレイ&ビデオ360を使用した場合、広告インベントリが高額であればすぐに予算を消化してしまうリスクがあります。しかし、これを防ぐために入札額を低く設定しすぎると、最低入札額を下回り、広告インベントリを購入するための資金がないため、全く予算を消化しないという結果になることがあります。

 最後に、メッセージを伝えるために最適なフォーマットを決定する際には、クリエイティブの外観に加えて、複数のデバイスで提供できるフォーマットかどうかを確認してください。

 

スタンダード広告か、それともリッチメディア広告か

スタンダード広告は機能が静止画像やテキスト、簡単なアニメーションや動画に限定されており、インプレッションやクリック数などの指標しか提供されません。

しかし、作成が早く、どこでも使用でき、比較的安価なので、インベントリも豊富です。

リッチメディア広告は、広告メッセージに視聴者を直接巻き込むことで、より魅力的なエクスペリエンスを提供できるため、ユーザーの行動やインタラクションにおいて、従来の広告よりも優れた指標をもたらすことが多々あります。

 

一般的なクリエイティブフォーマット

クリエイティブフォーマットには豊富な種類があります。ここではディスプレイ、ビデオ、モバイル向けの一般的で人気のあるフォーマットを紹介しています。

バナー (Banners) 最も基本的な広告フォーマットで、指定の広告枠に配信され、拡大したり他のページコンテンツの上に被ったりすることはありません。

エキスパンド (Expanding) 最初は、ウェブページ上の標準的な広告として掲載されますが、ユーザーが行動を起こすとページのコンテンツ上に拡大されます。

インタースティシャル (Interstitials) パブリッシャーのウェブページの上部に表示され、固定された広告枠に割り当てられていないため、多くの場合どんな形や大きさのものでも利用できます。ユーザーが広告にアクセスしないと、通常は約15秒後に広告は消えます。

タンデム (Tandem) シンクロした2つのクリエイティブが1つのページに同時に表示され、お互いに「会話」しながらアニメーションが連動するフォーマットです。ロードブロックやサイトテイクオーバーとも呼ばれています。

プッシュダウン (Pushdown) ユーザーがこのフォーマットにアクセスすると、広告が拡大してページコンテンツが押し下がり、上部に広告用の新しいスペースができます。

YouTube マストヘッド (YouTube Masthead) 拡張オプションを備えたカスタマイズ可能な広告で、YouTubeホーム画面の横幅全体に24時間表示されます。

ダイナミック・クリエイティブ (Dynamic creatives) データドリブン・クリエイティブとも呼ばれ、広告主は複数のオーディエンスに合わせて1つのクリエイティブを作成し、ユーザーが商品を探している瞬間に商品メッセージを配信することができます。

ネイティブ広告 (Native ads) コンポーネントベースの広告で、異なるサイトやアプリの形態と機能に合わせて、単一のクリエイティブアセットを作成することができます。

インストリームVAST広告 (In-Stream VAST ads) パブリッシャーサイトの独自のビデオプレーヤー内で再生される動画広告で、通常はサイトのメインコンテンツの前に再生されます。

TrueView このフォーマットでは、YouTubeの視聴者がどの動画広告をいつ見たいかを選択できるため、広告主は不要な視聴を減らすことができ、余分な支払いも発生しません。

レスポンシブ広告 (Responsive ads) ユーザーエクスペリエンスを妨げないように、表示されるページに合わせて広告が調整されるため、ユーザーが見ているコンテンツに溶け込み、スキップされる可能性も低くなります。