#ラーニングと成長

ラーニングと成長

デジタルの世界が常に変化し続けているからこそ、アイプロスペクトでは、常に学び続ける”ラーニング”の姿勢を大切にしています。入社後、まずスキルや知識を早く身につけることが求められるため、優秀なメンバーとともにプロジェクトを進行し、先輩たちから多くのナレッジを吸収することが成長への一番の近道です。また、その過程であなた自身が考えついたアイデアや企画がうまれ、他の社員たちもそこから学び、チーム全体で共に成長していくことができます。

アイプロスペクトでは成長していく上で「人財」を最も大切な要素としています。熾烈な競争と、変化の絶えないデジタル業界において、さまざまなクライアントに優れたサービスとソリューションを提供するには、人財である社員ひとりひとりが高いナレッジを得て、最先端のパフォーマンスソリューションに精通していることが必要不可欠です。複雑なデジタル環境に対応するべく、私たちは知識・経験・情報を駆使して最適なタイミングでクライアントを導く「パートナー」であるよう励んでいます。

「競争力を保つには人財とチーム力が最も重要なカギとなります。アイプロスペクトは、若手デジタルリーダーたちのキャリア向上をサポートし、彼らが今日のデジタル世界でチェンジエージェントになるために必要なスキル、卓越した思考と実行力を身につけ発揮できるよう人財開発のグローバルプロジェクトを立ち上げました。」

- サイモン・プライア, Global Talent & Organisational Development Director

アイプロスペクトのLearning & Development(L&D)チームは、メンバーが専門分野で成長するための幅広いトレーニングを構築、運営しています。
中でも、iProspect Universityは300近いコースを提供し、受賞歴のあるラーニングシステムです。iProspect University においてL&Dチームは毎年、自社や電通イージス・ネットワーク、および主要な戦略的ビジネスパートナーのソートリーダーやエキスパートたちと協働し、現在のビジネスイニシアチブとビジネスゴールに沿ってiProspect University のトレーニング内容をアップデートしています。昨年は世界を舞台に活躍するアイプロスペクトのエキスパートたち92人の協力のもと、80コースの新規開設・アップデートを実施しました。これにより受講者がスキル向上に費やした時間は合計11,000時間以上となりました。

L&Dプログラムで注目すべきは、 アイプロスペクトとGoogleのエキスパートたちによって共同開発されたリーダシップ育成特別プログラム、「NEXTGEN」です。世界的に活躍するさまざまな講師によるレクチャー、ケーススタディやチームプロジェクトを通じて、デジタルストラテジー、テクノロジー、およびマネジメントの基礎を学べる当プログラムには、世界中から毎年150人以上が参加しています。また、優秀な成績を収めた参加者は、Googleで開催される”2日間のブランドチャレンジ” 「NEXTGEN Masters」 に招かれます。「NEXTGEN」プログラムでは、この貴重な経験を通じて世界中の仲間とつながることができます。